Can ! Do ! Pet Dog School 代表 西川文二 のパートナー、DAPの今日のもろもろ、あれやこれや

2009年2月26日

今日のおいらのデモ、まずはターゲットタッチトレーニングだ。

フードを使ったトレーニングは、「フードの切れ目が縁の切れ目」なんてのに、なったらオジャン。


ターゲットタッチトレーニングは、そうならないために効果があるぞ。

おいらは、代表の手の平、いや代表でなくてもハンドリングが明快な人の手のひらを見つけると
そこに鼻をつけるようにトレーニングされてるのさ。
鼻をつけると報酬が出てくるのがわかっているのさ。

フードには、ルアー(誘導の道具)とリワード(報酬)の2つの役割があるんだ。
ルアーはその犬がわかっていない行動を教えるときに、その行動に導くために必要なんだけどさ、
いつまでもこのルアーが抜けない飼い主や仲間がいるのさ。それが、「フードの切れ目が縁の切れ目」の状態。

ターゲットタッチトレーニングを学んでいると、ルアーのフードが必要なくなるんだ。
フードなんかなくても、提示された手を追いかけるからさ、それで誘導されちゃうんだ。

トレーニング方法はステップクラスやクリッカークラスでアドバイスしているよ。
興味のある人は、ぜひ参加してくれよな。

この写真は、マテをかけられたら他人に触られても動かない、っていうデモさ。
生徒さん達はみんな驚くよ、これ見せると。トレーニングしてないと、みんな動いちゃうからさ。

これもステップアップクラスでやるよ。

代表は夕方、新宿三越アルコット でのセミナーに出張ったよ。

新宿三越アルコットはキャリーバッグに入っていれば、入店可能だけどさ。今はそこから出て、デモはできないんだ。で、おいらはお留守番だった。

そのうち、新宿三越アルコットでもデモができるといいな。
そうできるように、交渉頼むぜ、土屋店長!

コメント