Can ! Do ! Pet Dog School 代表 西川文二 のパートナー、DAPの今日のもろもろ、あれやこれや

2009年8月29日

またまた拾い食いでおいら達の仲間が命を落とした。

今度は毒入りのパンのかけらが道に落ちていたんだって。

毒入りのパンを道路に置くという悪意のある行動は許せないが、
おいらが気になるのはなんで飼い主が拾い食いを緩しているかだ。


ノーリード、伸び伸びリードは
確実な呼び戻しができなければ、拾い食いなんか防げないぞ。

そもそも、ノーリードは法律を犯している。実はノーリードでのお散歩を
自慢げにホームページに載せているトレーナー達がいるけど、そんなトレーナーに
指導する資格なんかない!と、代表は言っている。

この事件の飼い主がどういったお散歩をしていたかは不明だけど、
もし、ノーリードあるいは伸び伸びリードを使用していたとすれば、飼い主にも
おいら達の仲間を死に至らしめた責任の一端はある、おいらはそう思うんだ。みんなはどう思う。

さてさて、今日のおいらはっていうと、朝からセミナー、その後初級クラス、その後TXTにお伴して
初級クラスを2つ。で、今日の撮っておきは、

セミナーの様子。

クレートトレーニングのデモもやった。

ハウスっていわれると、ハウスに体が勝手に入っていくんだ。

で、一端はいると、体が勝手に中にとどまってしまう。

なんでそうなってしまうかって?それは・・・・・・・
Can のセミナーに参加すれば、わかるってもんさ。

今後のセミナーの予定は、
Can のホームページ をご覧アレ!

コメント