Can ! Do ! Pet Dog School 代表 西川文二 のパートナー、DAPの今日のもろもろ、あれやこれや

2009年1月24日

土日は、Can ! Do ! Pet Dog Schoolはクラスが目白押し!

朝一番は初級クラスの7回目


リードいっぱい離れてからのオイデを、日常生活でどう活用するかをデモンストレーションしたよ。
写真は扉の出入りの一場面。


2時間目は新しいパピークラスがスタートしたんだ。


パピークラスは抱き方のアドバイスからするんだ。
抱くときは親指を首輪にかける。これで安全が確保できるんだ。
なんてったって、おいら達の仲間には飼い主の膝から飛び降りて足おっちゃうのもいるからな。

次が、これまた初級クラス。

ここでもおいらは登場だ!

4時間目は特別クラスの最終回。

今回はグッドシチズンテストを体験しよう!というレッスン。
写真は、飼い主が食事中は足下でフセ、それも10分間というテストの一場面だ。

インストラクターはムーティ兄さんのお母さん。代表はどうしたかって?
彼はT×Tで初級クラスがあるんで新宿にいっちまったのさ。
おいらは要求されていることが知っていることで、その指示がわかりやすければ
だれの要求にも喜んで答えられるのさ。

よく、犬はその群れのリーダーの言うことしか聞かない、なんてのはウソ。
Can ! Do ! Pet Dog Schoolの犬たちはみんなそうだもの。
要求に応えないのは、わかりやすい方法でちゃんと教えられていないか、何を要求されているかがわからないだけなのさ。

リーダーとか関係ないんだ。その辺を理解して欲しいな、飼い主の皆さんには。

コメント