Can ! Do ! Pet Dog School 代表 西川文二 のパートナー、DAPの今日のもろもろ、あれやこれや

2010年1月11日

今日は Can ! Do ! のニューイヤーパーティがあった。
詳しくは Can ! Do ! Blog をご覧アレ、なんだけどさ。

誰だぃ、上の写真を見て、「Dapが、なんかこざっぱりしているな,しかもアフガン風ニュースタイルだ」なんて言っているのは、
実は上の写真はおいらじゃないぞ。

パーティに参加してくれていた、ダックスとTプードルのミックス、優来ちゃんだ。

おいらはミニチュアプードルが入っているから、サイズ的にはおいらを小さくした感じ。

しかし、こうやって並んでみると、おいらってホントもじゃもじゃ君だ。
スタッフからDapじゃなくて、Mopだ、って悪口言われるのも致し方がないってもんさね。

後ろ姿はほんと、見分けが付かないね、こりゃ。

パーティでは芸披露もあった。今回の動画はその芸の取っておき、ミークちゃんの玉転がし。

では、ミークちゃん、張り切ってどうぞ!

コメント

ミーク母2010年1月12日

昨日はお世話になりました。ダップさん代表に伝言お願い致しますね。 さっそく載せていただいて感激してあおります。自分でやってると動画に撮りたくても撮れないのですごくうれしいです。 毎回一番のワンワンで初めて会う方々は「なんでこんな子がいるの?」と思われてることと思います。でもこんな子だからトレーニングしなきゃと思い、続けることになり、それが楽しみにもなりました。初めはトレーニングなんて考えもしなかったし、そのために高価な代金を支払えるような収入もないと1回づつためらうものもありました。それが色々な先生方にお話を伺えることで、どうしようという事柄をずいぶん救っていただき、精神的に救われると同時に楽しみへと変わっていきました。犬とのかかわりがこれほど人生を変えるとは、こんな楽しみかたがあるとは考えもしませんでした。まだまだ悩みも大きく、一生の社会化に努めると同時に、もっと犬について勉強していきたいと思うようになりました。can!do!の皆さんにとても感謝しております。また参加できそうな時はご迷惑かけますが、よろしくお願致します。 ミークがダップさんと一緒に写真撮れるようになるとうれしいなぁ

Dap2010年1月13日

ミークさんのお母さん、書き込みありがとうです。 書き込みは代表もしっかり見ているのでご安心を。 しつけは、おいら達が人間社会で楽しく、幸せに生きていくため必要なこと。 それは個性を大切にすることでもあるんだ。 恐がりな子はそれなりに人間社会で楽しく生きていく術を、やんちゃな子はやんちゃな子で人間社会で楽しく生きていけるように・・・。 いわゆる訓練は命令に従うことを重視する。しかしそれって個性を殺してことでもある。 家庭犬のしつけと訓練の違いはココが大きい。もちろん、みんな代表の受け売りだけどね。 ミークさんお母さんは、ミークさんのその個性のいい部分に目を向けているから、ミークさんも絶対に幸せだとおいらは思う。 ミークさんは恐がりだから、少しずついいから、焦らず、気長に、楽しみながら、いろんなモノに慣らす、そしていい部分をもっともっと伸ばす。 そうすれば、おいらとのツーショットも近い将来きっと実現するぞ。